大同電鍋レシピ

【大同電鍋で作る】肉じゃがの作り方!時短調理でラクラク♪

当サイトは一部記事にPRが含まれます

電鍋レシピ 肉じゃが

大同電鍋を使った「肉じゃが」の作り方をご紹介いたします。

材料を入れてスイッチONすれば、あとはほったらかしで電鍋が調理してくれます♪

放置している間に味が染みて、とっても美味!

鍋でコトコト火加減を気にしながら煮る手間もないので楽ちんです。

作り置きOK

冷蔵保存:5日

おすすめ電鍋レシピ本

材料

3〜4人分

  • 牛薄切り肉 200g
  • ☆酒 大さじ1
  • ☆塩 少々
  • じゃがいも 2〜3個
  • 人参 小1本
  • 玉ねぎ 1個
  • ◎だし汁 or 水 200cc
  • ◎酒 大さじ2
  • ◎味醂 大さじ3
  • ◎醬油 大さじ4
  • ◎砂糖 大さじ2

牛肉は豚肉に替えてもOK!

電鍋の準備

準備

  • 使うもの:内鍋
  • 外鍋水の量:1と1/2カップ 
  • 蒸し時間目安:20~30分

※1カップ=1合=180ml

”内鍋”とは、これのこと↓

大同電鍋 内鍋

作り方

step.1 材料を切る

  • じゃがいもは皮を剥き芽を取って、一口大に切る(3〜4センチ角)
  • 人参は皮を剥いて小さめの乱切りにする(2センチくらい)

人参は火が通りにくいので、小さめに切っておくのが◎

  • 玉ねぎは皮を剥いて芯を取り除き、くし切りにする(2センチ幅)
  • 牛肉は食べやすい大きさに切り、塩(少々)と酒(大さじ1)を揉み込んで下味をつけておく

step.2 材料を内鍋へ

  • 内鍋に人参を入れる
  • 次にじゃがいもを入れる
  • 玉ねぎを入れる
  • 最後にお肉をのせる
  • 調味料を合わせておき、内鍋へ回し入れる

調味料

  • だし汁 or 水 200cc
  • 酒 大さじ2
  • 味醂 大さじ3
  • 醬油 大さじ4
  • 砂糖 大さじ2

step.3 電鍋を準備

  • 外鍋に1と1/2カップの水を入れる
大同電鍋 外鍋 水

step.4 スイッチON

  • 内鍋を入れる
  • 蓋をしてスイッチON

step.5 電源OFF

  • 電鍋のスイッチが「カンッ」と上に戻ったら調理完了のサイン!
  • 2〜3回下からゆっくりと混ぜ、煮汁をまんべんなく全体に絡ませる
  • 内鍋用の蓋をして、出来れば最低でも1時間ほど置いて味を馴染ませる

冷めたら、このまま冷蔵庫に保存も可能。食べる時は、外鍋に1/2カップの水を入れて内鍋を電鍋に戻して温め直せばOK!

少しの量だけ温めたい場合は、電鍋にスチームプーレートを敷き、その上に肉じゃがを盛り付けたお皿を入れて温めることも出来ます。(外鍋の水の量は1/2カップほど)

step.6 完成

  • 器に盛り付けて完成!

調理のコツ

煮物は冷める時に味が染み込むので、早めに作って味を馴染ませるようにすると美味しく仕上がります♪

おすすめ電鍋レシピ本

上記2冊の電鍋レシピ本ですが、今ならAmazonのKindle Unlimited(キンドルアンリミテッド)で読み放題対象になっています。

Kindle Unlimited30日間の無料体験あり。

レシピ本って正直当たり外れがあるので、無料体験を使って中身をチェック出来るのはかなり有難いですよね。

他にも、台湾料理のレシピ本など多数読み放題対象になっているのでオススメですよ♪

\30日間無料!いつでも解約OK

※読み放題対象から外れる前にチェック!


-大同電鍋レシピ
-