大同電鍋レシピ

【大同電鍋で作る】3種のきのこのオイル蒸しの作り方

当サイトは一部記事にPRが含まれます

電鍋レシピ 3種のきのこのオイル蒸し

大同電鍋を使った「3種のきのこのオイル蒸し」のレシピをご紹介いたします。

冷蔵庫に常備しておくと何かと便利な「きのこのオイル蒸し」。

実は、電鍋でも作ることができるんです。

材料を入れてスイッチONすれば、後はほったらかしでOKなのでとっても簡単!

お好きなきのこで作ってみてくださいね♪

作り置きOK

冷蔵保存:5日

おすすめ電鍋レシピ本

材料

3〜4人分

  • しめじ 1パック
  • えのき 1パック
  • エリンギ 2〜3本 
  • にんにくスライス 1片
  • 輪切り唐辛子 1本
  • ローリエ 1枚
  • オリーブオイル 大さじ5
  • 塩 小さじ1/2
  • 黒胡椒 少々

※きのこは、合計400〜500gぐらいになるように、お好きなきのこ3種類を組み合わせてくださいね。

電鍋の準備

準備

  • 使うもの:内鍋
  • 外鍋水の量:1カップ 
  • 蒸し時間目安:15〜20分

※1カップ=1合=180ml

”内鍋”とは、これのこと↓

大同電鍋 内鍋

作り方

step.1 材料を切って内鍋へ

  • えのきは石づきを落として半分の長さに切り内鍋に入れる

えのきの石づきを取り除く際、袋ごと切ると石づきの部分が散らばらずまな板が汚れません

  • しめじは石づきを落として食べやすい大きさに小分けにし、内鍋に入れる
  • エリンギは半分の長さに切り、5ミリ幅ぐらいの細切りにして内鍋に入れる
  • ニンニクはスライスし内鍋へ(※にんにくの芽が気になる場合は取り除く)
  • 唐辛子は輪切りにして内鍋へ(※唐辛子の種は取り除いておくこと)

step.2 調味料を入れる

  • 調味料とローリエを内鍋に入れて、きのことよく混ぜ合わせる

調味料

  • オリーブオイル 大さじ5
  • 塩 小さじ1/2
  • 黒胡椒 少々
  • ローリエ 1枚

step.3 電鍋を準備

  • 外鍋に1カップの水を入れる

step.4 スイッチON

  • 内鍋を入れる
  • 蓋をしてスイッチON

step.5 電源OFF

  • 電鍋のスイッチが「カンッ」と上に戻ったら調理完了のサイン!きのこがしんなりしていればOK

もしも、きのこのしんなり具合が不十分な場合、再度外鍋に1/2カップの水を入れて蒸してください

step.6 味の調整

  • 味見をして味が薄いようであれば、塩を足して味を整える

step.7 完成

  • お皿に盛り付けて完成!

ワンポイント

パスタと和えたり、卵と炒めたり、パンにのせて食べたりと色んなアレンジが楽しめますよ♪

作り置きの場合は、粗熱が取れてから冷蔵庫で保存してください。(冷蔵保存5日)

おすすめ電鍋レシピ本

上記2冊の電鍋レシピ本ですが、今ならAmazonのKindle Unlimited(キンドルアンリミテッド)で読み放題対象になっています。

Kindle Unlimited30日間の無料体験あり。

レシピ本って正直当たり外れがあるので、無料体験を使って中身をチェック出来るのはかなり有難いですよね。

他にも、台湾料理のレシピ本など多数読み放題対象になっているのでオススメですよ♪

\30日間無料!いつでも解約OK

※読み放題対象から外れる前にチェック!


-大同電鍋レシピ
-