大同電鍋レシピ

【大同電鍋で作る】蒸しパプリカのマリネの作り方♪作り置きOK

当サイトは一部記事にPRが含まれます

電鍋レシピ 蒸しパプリカのマリネ

大同電鍋を使った「蒸しパプリカのマリネ」のレシピをご紹介いたします。

パプリカは生や焼いて食べるのが一般的ですが、”蒸しパプリカ”もオススメです。

蒸すことでパプリカの甘味が引き出され、とってもフルーティな味わいに。

砂糖なしでも美味しく頂けます♪

また、マリネにしておけば保存も出来るので、作り置きにもぴったりです。

作り置きOK

冷蔵保存:5日

おすすめ電鍋レシピ本

材料

3〜4人分

  • パプリカ(赤・黄) 各1個
  • ◎酢 大さじ1と1/2
  • ◎オリーブオイル 大さじ2
  • ◎塩 小さじ1/4
  • ◎黒胡椒 適量

※パプリカは、赤・黄を各1個ずつ準備すると彩り豊かできれいですが、なければどちらか1色のみでもOKです

電鍋の準備

準備

  • 使うもの:スチームプレート
  • 外鍋水の量:1/2カップ 
  • 蒸し時間目安:10分〜15分

※1カップ=1合=180ml

”スチームプレート”とは、これのこと↓

作り方

step.1 材料を切る

  • パプリカは洗って縦半部に切り、種とヘタを取り除き5ミリ〜1センチ幅に切る

ワタは栄養が豊富なので、取り除かなくてもOK!

step.2 具材をお皿へ

  • お皿に切ったパプリカを入れる

step.3 電鍋を準備

  • 外鍋に1/2カップの水を入れる
  • スチームプレートを入れる

step.4 スイッチON

  • お皿を入れる
  • 蓋をしてスイッチON

step.5 調味料の準備

  • 蒸している間に、合わせ調味料を混ぜ合わせる

合わせ調味料

  • 酢 大さじ1と1/2
  • オリーブオイル 大さじ2
  • 塩 小さじ1/4
  • 黒胡椒 適量

step.6 電源OFF

  • 電鍋のスイッチが「カンッ」と上に戻ったら調理完了のサイン!

水1/2カップで蒸すと、シャキっとした食感が少し残った状態です。

もう少し柔らかめが好みであれば、電源OFF後すぐに蓋を開けずに5〜10分ほど蒸らしてから取り出してみてください。

step.7 水気を拭き取る

  • キッチンペーパーで水気を拭き取る

step.8 調理料と合える

  • パプリカが熱いうちに、合わせ調理料と混ぜて味を馴染ませる

step.9 完成

  • お皿に盛り付けて完成

調理のコツ

蒸したパプリカは、キッチンぺーパーで水分をしっかりと拭き取ってから調味料と和えると、味がボケにくいです。

また、今回は”スチームプレート+お皿”を使って蒸しましたが、内鍋を使ってもOK!

内鍋を使う場合は、パプリカを内鍋に入れスチームプレートなしで蒸します。

内鍋での蒸し方は、「インゲンの胡麻和え」を参照ください♪

おすすめ電鍋レシピ本

上記2冊の電鍋レシピ本ですが、今ならAmazonのKindle Unlimited(キンドルアンリミテッド)で読み放題対象になっています。

Kindle Unlimited30日間の無料体験あり。

レシピ本って正直当たり外れがあるので、無料体験を使って中身をチェック出来るのはかなり有難いですよね。

他にも、台湾料理のレシピ本など多数読み放題対象になっているのでオススメですよ♪

\30日間無料!いつでも解約OK

※読み放題対象から外れる前にチェック!


-大同電鍋レシピ
-